紫根の石けん作りはマジック!

こんばんは。
「ふわりアロマ時間」のふわりです。

先日お伝えさせて頂いた、紫根のオリーブ浸出油を使った石けんを
初めて作ってみました。
試作品です。

前回は、主に薬効のお話でしたが、今回は美容の視点で。

最近、紫根エキスの入った石けんや、アンチエイジングの化粧品が出回っています。
それは、紫根の血行促進作用による、ターンオーバーの正常化だそうです。

ターンオーバーが乱れると、それだけ古い角質が残る為、シミ・しわ・たるみ等の原因に。
ターンオーバーが正常化されると、新しい細胞が生まれ易い為、結果、
美白効果が期待出来るそうです。

なんだか、女性にはワクワクするフレーズですよね。
そんな紫根の石けん作りには、もう一つ嬉しいおまけが!
それは、作っている時に色の変化が楽しめる事です109.png

これが、私がいつか作ってみたい!と思っていた理由の1つです。

e0375402_09450057.jpg


 
いかがですか~?

どの写真も、全て1つの過程で見られる変化なんです。
より色の変化が分かりやすいように、今回は耐熱ガラスで仕込みました。

赤紫色の紫根オイルが、苛性ソーダ水を入れて混ぜる事で、
赤紫群青グレーと5色に変化!

私の第二の故郷、福島県の五色沼(ごしきぬま)ならぬ五色紫根!(笑)

わぁ~113.pngと興奮しながらも、皆さんにこの美しさをお伝えしたくて、
変化を見逃さないよう、都度シャッターを。

作りながら撮るのは難しかったですが、後から見たら、
よりハッキリと変化が分かりました。

さらに、カットして乾燥中空気に触れると、
またうっすらと紫がかった石けんになるようなので、どうなるのか
解禁日が楽しみです。

お肌に合えば、もっとうれしいな。
使用感も、今からドキドキです。

[PR]
# by fuwari-aromalife | 2017-10-17 22:28 | 手作りせっけん | Comments(0)

紫根のインフューズドオイル

こんばんは。
「ふわりアロマ時間」のふわりです。

以前から興味があった、紫根を仕入れる事が出来ました。
日本では、天平の頃から紫色の染色として使われ、
江戸時代には、江戸紫と呼ばれていたそうです。
また、漢方としても有名で、シコニンという成分に
抗菌・抗炎症作用があるそうです。
紫根を主剤とした紫雲膏は、火傷等の外用薬に。

しかし、残念ながら、日本では絶滅危惧種になっており、
ほとんど輸入に頼らざるを得ない状況のようです。

そんな紫根を購入出来たので、インフューズドオイル(浸出油)を作る事にしました!

煮沸消毒した瓶に、紫根とオリーブオイルを入れて、待つこと数週間。

e0375402_19363447.jpg


いかがですか?
ちょっと分かりづらいですが、紫根の成分が抽出され、
オリーブオイルが紫色になりました!

このオイルを使った石けんを、作ってみたかったんです。

市販品で紫根石けんをたまに見かけますが、紫根エキスと書いてあるだけで、
何で取ったエキスで、それがどれだけ入っているかも分からず、高い値段。

綺麗なパッケージに心が揺らぎましたが^^;
やっぱり手作りで、体感したい。

そんな紫根石けん作りを、次回はお伝えしたいと思います。

[PR]
# by fuwari-aromalife | 2017-10-14 00:04 | 手作りせっけん | Comments(0)

カロチン石けん教室風景

こんばんは。
「ふわりアロマ時間」のふわりです。

先日、無事に石けん教室を開催する事が出来ました。
今回は、Mさんのご友人で、UVレジンのアクセサリーや、
カゴバッグ等のお教室を開かれている
Rさんの素敵なアトリエをお借りする事が出来ました。
改めて、ありがとうございました!

さて、今回は型として、事前に500mlの牛乳パックを
持参頂けるようお願いしてました。
お教室前に、さりげない会話をしていたら、
1リットルのパックを持参されたEさん(笑)
え~!105.png
うーん、どうしようか。。

しばらく考えて、持ってきていたハサミとホチキスを使って、
その場でチョキチョキ。
熱海のJさんから一度教えて頂いたカット方法を必死に思い出し、
急遽型を作りました!
Jさん、助かりました!
ありがとうございました。

そんな話題をしていたら、「え?私もです」
とMさん^^;
もう1つ、チョキチョキ(笑)

そんなこんながありましたが^^;、
無事定刻通り、スタート出来ました。

e0375402_23555752.jpg


今回は2名2名の2組にて行いましたが、
気づいたら、自然とA型とO型のグループに分かれていました^^
皆さん飲み込みが早く、スムーズに型入れまで出来ました。

楽しそうにされている様子を見て、私も一安心。
1ヶ月後が楽しみ~と言って下さいました。

石けんは作るだけじゃなく、待つのも楽しみの一つ。
ワクワクしながら、乾燥させて下さいね☆

今回も、とても勉強になりました。
知識や経験は、どこでどう役に立つか分からないので、
幅広く色々学びたいと思いました。
皆さん、ありがとうございました177.png

[PR]
# by fuwari-aromalife | 2017-10-10 00:28 | 手作り石けん教室 | Comments(0)

カロチン石けんサンプル

こんばんは。
「ふわりアロマ時間」のふわりです。

明日は、カロチン石けん講座です。
前回参加して下さった、Mさんが口コミして下さり、
4名様になりました。
ありがとうございます!

通常は3名1組なので、今回は、2名2名の2組で考えています。
私にとって、初の試みです。ドキドキ。

いつか、2組になった時の為に買っておいた、予備の温度計2本。
役に立ちそうで良かった110.png
1組2本使用するので、今回は4本必要になるんです。

その他、自分なりにシミュレーションして、共有できるものは共有し、
不足分は買い足しました。

また、前回ご参加頂いた際、サンプルがあった方がいいという感想を頂きました。
解禁するまで1ヶ月かかる為、まだ使用する事は出来ないのですが(^^;
今日は、こういうのを作るんだぁ♪
という参考になればいいなぁ~と思います。

e0375402_12410457.jpg

とある雑誌で読みました。
秋は、夏に受けた紫外線のダメージが蓄積されて、1年の中でも
肌が暗く見える時期だそうです。

秋は手作りの似合う季節。
世界で一つの石けんを作って、お肌をいたわってあげましょ♪

では、明日宜しくお願い致します109.png

[PR]
# by fuwari-aromalife | 2017-10-06 19:10 | 手作りせっけん | Comments(2)

アシスタントにチャレンジ! ~本番編~

こんにちは。
「ふわりアロマ時間」のふわりです。

前回の続きです。
お客様も全員揃い、定刻通りにスタート!
ドキドキ。。

準備していた座席が全部埋まりました。
すご~い!

アシスタントの他にも、写真を撮るのを頼まれていましたので、
状況を見ながら、要所要所撮らせて頂きました。

皆さん、座学ではどんなことをするんだろう?と
一生懸命レシピを確認されています。

e0375402_17274361.jpg

いざ、グループ分け!
皆さんほとんどが初対面。その場の流れでさっと決まり、
実習コーナーへ移動。

始めた頃は、緊張感のある雰囲気も、いざグループ分けになると、
「宜しくお願いします」とお互いに会話をされて、女性ならではですね。

右側が3名3名
左側が3名2名 となり、私は左側(合計5名様)を担当する事になりました。

分量が違うグループなので、事前のメモが役に立ちました。ホっ・・。

作業をしながらも、皆さん興味がある方がいらっしゃるわけで、
ハーブやアロマオイルの事、分量や温度等、色々質問されました。

ペットボトル製法の難しい所は、後からオプションを入れる場合、
混ぜたタネを、再度戻してシェイクする為、完全にトレースが出てからでは遅い。
つまり、タネが出てこなくなってしまいます。

その説明をしながら、タイミングを見極めるが、私自身まだ慣れていないので
難しかったです💦

なんとか無事、型入れできました!
型入れの後も、保温シートで包んだり、色々あるので
皆さんの作品、撮れませんでした。残念!

その後は、持ち帰って頂いた後の工程の説明がありました。

中には、「今日は使えないのね?」と思われる方も当然いらしゃいますので、
ご自宅での、乾燥から保管方法、解禁日等ご説明する事も大切。
なので、時間配分も重要になります。

全ては、市販品より手作り石けんの良さを、ご自身で体感して頂きたいから。。。

中には量り間違いをされて、オイルが混ざり、プチパニックになりましたが140.png
どれが量り終えて、どれがまだなのか確認し、別な容器に入れ替えて、
デジタルスケールで残量計算し直したり・・。
とっても勉強になりました。

J先生、貴重なお時間をありがとうございました。
この経験を糧に、今度の石けん教室頑張ります!

[PR]
# by fuwari-aromalife | 2017-10-05 10:26 | 手作り石けん教室 | Comments(0)

アロマ、ハーブ、手作り石鹸等を通して、心も身体もふわり。そんなきっかけになれたら…と思い、始めてみました。


by fuwari
プロフィールを見る
画像一覧